ポルシェ ボクスターS

誰もがその名を知っているスポーツカーメーカー「ポルシェ」。

いわゆるプレミアムブランドですので、高価で自分には縁遠いものと思っている人も多いかもしれません。しかし、中古車なら現実的な価格のモデルも多数あります。

例えば100万円台のボクスターなんてどうでしょう。

安い中古車は後でひどい目に会う?

まーさんの場合はどうなるのか、動画で紹介していきます。

個人的には、頼りになる修理屋さんを見つけ、なおかつある程度のメンテナンスを自分でやれば、ポルシェと言えども国産スポーツカーと大差ないコストで維持できると思っています。

まーさんが購入したボクスターは2世代目のタイプ987。2006年式(モデルイヤーは2007年)で上級グレードの「ボクスターS」、走行は多めの11万8,000キロとなっています。

このモデルは3.4リットルの水冷水平対向6気筒エンジンを搭載し、最高出力は295馬力。ミッションは6MTとなっています。

ボクスターはこの1台で爽快なオープンドライブ、荷物を満載しての旅行、さらにサーキット走行までこなせる懐の深さが魅力(ただし2人乗りという根本的な縛りがあるわけですが)。動画ではさまざまなメンテナンスはもちろん、ドライブや旅行、サーキット走行も紹介していきます。

ポルシェ ボクスターS

2020年2月ポルシェ ボクスターSを購入
2020年3月点検・整備
2020年4月
2020年5月
2020年6月